2014年03月11日

オーストリッチフェザー&アートフラワーのコサージュ

こんにちは、
東京都自由が丘のクラフトサロンEarthia Wisteriaの店主です。
http://www.earthia-w.com

ここのところ冬に逆戻りしたかのような寒い日々が続いておりましたが今日は暖かくやっと東京にも春がやって来た感がございます、このまま暖かくなっていってもらいたいものです。

さて、本日はオーストリッチの羽根とアートフラワーを用いたコサージュのご紹介です。
こちらは店主が公私共にお世話になっておりますあるお客様から「駝鳥の羽根を使って何かできないか?」とご相談を受けましたので第一弾といたしまして制作させていただいたものです、今回はお客様よりご許可をいただきましてのご紹介となります。

では作品の写真をご覧くださいませ。
オーストリッチフェザーコサージュ.JPG
25cmはあろうかという大きなもので胸などに着けていただきますと柔らかな駝鳥の羽根が風に靡きその大きさと相俟って非常に豪華なコサージュになります。パーティーなどでは目につきますこと請け合いでございます。
今回は駝鳥の羽根そのものが全体的に抑えた色調でしたのでそれに合わせて用いておりますアートフラワーの内いくつかはそのままの色では使えず敢えて渋めの色になるよう更に上染めしてあります。

制作は花に関するのもであれば生花はもちろんのことプリザーブドフラワー、アートフラワー、フラワーアレンジメント、生け花、花を使った空間プロデュースまで一通り何でもこなします新大久保姉妹店のフラワー/アートフラワーショップEarthiaの店主でフローリスト/アートフラワーデザイナー/古流生花師範の「北川里佳」氏です。

私共のクラフトサロンEarthia Wisteriaは現在優に100を超える様々な分野の工房/作家様より作品の制作協力を受けておりますので手仕事に関するものでしたらほとんどのものが制作可能でございます。
どのようなアイデアでもお気軽にご相談くださいませ、それぞれの分野の最高の技で皆様の思いを形にいたします。

まだこちらのお客様よりお預かりいたしました駝鳥の羽根が何本か残っておりますので第二弾なども制作予定です、引き続きご注目いただけましたら幸いです。
                                               店主
posted by アーシィア・ウィステリア店主 at 16:30| 東京 ☀| Comment(0) | 新入荷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: