2013年12月15日

グリップタイプリング(グリーン瑪瑙&ヘマタイト市松ストーン)

こんにちは、
東京都自由が丘のクラフトサロンEarthia Wisteriaの店主です。
http://www.earthia-w.com

東京も日に日に寒くなってきておりますが今のところまだ日中は比較的穏やかな日々が続いております。

本日はあるお客様(K.T様)のご注文により制作させていただきましたかなり特殊なリングをお客様のご了承を得ましてのご紹介となります。

まずは写真をご覧くださいませ、、、※メリケンサックではございません(ーー)
グリップタイプリング1.JPG
おそらく上の写真だけではどのようなリングなのかご理解いただき難いかと思いますので続けて指にはめたところの写真もご覧くださいませ(手は店主のものです)、、、
グリップタイプリング2.JPG
こちらはなんとご説明したらよいものでしょうか、、、人差し指から薬指にかけての銀のグリップバーのちょうど真ん中の中指に当たる部分が指を通すリングになっており指にはめた状態で掌を閉じますとちょうど銀のグリップバーを握るようなデザインとなっております。

こちらは掌側から、、、
グリップタイプリング3.JPG
こちらのリングは左手専用となっておりバーは掌の指の付け根の辺りのカーブに沿って軽く湾曲しております。

因みに詳しくは触れませんが今回ご注文くださいましたお客様のK.T様はある分野でクリエーターとして第一線でご活躍していらっしゃるかたです。
こちらのデザインはK.T様のご希望によるものですがやはりそのご職業柄といいますかご覧いただいております通りのなるほどと頷けますようなかなりユニークなものとなっております。
また見た目がユニークなだけでなく実際指にはめてみますと凹凸やカーブが想像以上に手にしっくりとなじみます。制作前は店主自身もその着け心地には少し不安がありましたが実際完成いたしまして指にはめてみましたところ思っておりました以上に手にフィットしとてもよく考えられたデザインであることに驚きました。
K.T様、さすが第一線級のクリエーターでいらっしゃいます!

彫金部分の制作はこちらのコーナーでは既にお馴染みの彫金師「山口理」氏の手によるものです。
このような特殊なデザインは山口氏にとりましてもそれほどつくり慣れているものではなかったことと想像いたしますが仕上がりはいつもながらのとても綺麗なものとなっております。

さて、ここまでの写真では角度的に今一つ良くご覧いただけませんでしたが更にこちらのリングには非常に面白い石がセットされております。
そちらの写真もご覧くださいませ、、、
グリップタイプリング4.JPG
ちょうどグリップバーの人差し指と親指側の先端にあたります部分にはグリーン瑪瑙とヘマタイトを市松模様になるよう圧着させた上でそれを一つの石としてラウンドカボションカットされた石がセットされております。
こちらの石は山梨県甲府市の「有限会社 網倉天然石」にてタブレットなどをつくる技術を応用して制作されたものです。タブレットの場合は石の裏側に母岩や別の石などを圧着いたしますがこちらはアイデアといたしましてはそれを横向きにしたものとでもいえましょうか、、、しかしながら圧着面に隙間などは一切空いてはおりませんし頭の中だけでの想像とは異なり実際の所はそのような簡単な技術ではございません。各種貴石などの特徴を最大限に生かした特殊加工を得意とする「有限会社 網倉天然石」ならではのものといえます。

以前こちらのコーナーでご紹介いたしました「スモーキークォーツのインタリオ」も同じく「有限会社 網倉天然石」制作によるものですので併せてご覧ください。
http://earthia-w.seesaa.net/article/378325677.html

また今回の石と同じ技術を用いて制作された市松模様のベルトバックルなどもございますのでこちらも併せてご覧くださいませ、、、
カーネリアン&ブラックオニキス市松バックル
http://www.earthia-w.com/belt_buckles_1.html
鶯瑪瑙&ブラックオニキス市松バックル
http://www.earthia-w.com/belt_buckles_2.html

最後になりましたが今回の作品制作にあたりまずは私共に素晴らしい機会をお与えくださいましたK.T様に、また実際の制作にあたってくださいました皆様に心より深く御礼申し上げます。

私共のクラフトサロンEarthia Wisteriaでは手仕事に関するものであればほぼ全てのものがご注文制作可能でございますのでどのようなものでもお気軽にご相談くださいませ、心よりお待ちしております。
                                               店主


posted by アーシィア・ウィステリア店主 at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | 新入荷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: