2012年12月31日

オーディオコンサートのお知らせです

工芸品スピーカー1.JPG

こんにちは、
東京都自由が丘のクラフトサロン「Earthia.Wisteria」の店主よりお知らせです。
http://www.earthia-w.com
今日は大晦日ですね、皆様どのような1年をお過ごしになられましたでしょうか?よい1年であられましたことを願っております。

さて、新年1月26日(第4土曜日)の15時〜17時約2時間程、私共の店舗にて工芸品スピーカーによる試聴も兼ねたオーディオコンサートを催します、お茶とお菓子付きです。

現在iPodなどの普及で若い世代のオーディオ離れが進んでおり更にはスピーカーなどの厳めしい外観からご家庭ではお母さんやお子さんに敬遠されオーディオは主にお父さんの肩身の狭い趣味になってしまっている感があります。
私もその便利さからiPodは愛用しておりますが残念ながらその音質は決して高いものではありません。
豊かな感性や耳を養い育んでゆくことができる音楽に、時には素晴らしい実演に触れ、時には高いクオリティで再現された往年の名演奏に耳を傾け親しむことのできる環境が意識せずとも身の周りに自然にあるということが非常に重要と考えております。
ですので私どもの店舗で取り扱いますスピーカーは基本的に高い音質は勿論のことご家族の皆様全員に楽しんでいただけますようその外観もインテリアとして十分通用するものを念頭に置き製作されております。


工芸品スピーカー2.JPG

では現在店舗にございます5台のスピーカーのラインナップですが、、、
1、フロアスタンド仕様のステンレス/アルミの削り出しによるフルメタルダブルバスレフスピーカー「Omoi SZ」(サン精工)
2、唐草柄焼き付けアーシィア特別仕様の瀬戸焼セラミックアートバックロードホーンスピーカー「アルファ」(聖新陶芸)
3、摺り漆に金線蒔絵アーシィア特別仕様の欅無垢材球体バスレフスピーカー「Jupiter WRD-8」(waonn)
4、厳選された信楽の土を用いた陶器密閉型スピーカー「猫」(柳忠義氏)
5、厳選された信楽の土を用いた陶器バスレフ全方向型スピーカー「急須」(柳忠義氏)
どれも製作に熟練した手先の感覚による非常に高い技術を要する正に工芸品と呼べるものばかりです、それぞれなかなか個性的な外観ですが肝心の音質もそれぞれに違った個性が高い次元においてはっきりと打ち出されており聴き比べはなかなか面白いのではないかと思います。
その他の使用機材はプレーヤーOlive 3HD、アンプMeridian G51となっております。

曲目はまだ決定ではございませんが今回は、、、
モーツァルトの「クラリネット五重奏曲イ長調K581」(どの演奏家のものかは未定)
を中心に他数曲、2時間以内位(ご説明などもございますので正味1時間半位)に収まります範囲で考えております、ご要望などございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

またそれほど広くない店舗スペースの関係で4名様までとなっております、ご参加希望人数が多い場合は申し訳ございませんが先着順とさせていただきますのでもしご興味をお持ちいただけましたらご予約くださいますと幸いです。
(Tel/Fax)0366767219
y-kondo@earthia-w.com

最後になりますが今年も残すところあと数時間、本年は本当にありがとうございました、心より御礼申し上げます。また来年は皆様におかれましてはさらに良い年となられますことを心よりお祈り申し上げます。
                                     師走晦日 店主
posted by アーシィア・ウィステリア店主 at 16:56| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: